【ロビン杯】対ぷよぷよゼリー攻略メモ

ロビン杯

ロビン杯の対ぷよぷよゼリーで気付いたことをまとめます。
随時更新していきます。

配置

敵情報

敵は3体ずつ、計7種が出現します。

無機質系で物理攻撃すべてと石化以外の状態異常に耐性があります。

先鋒

先鋒は以下の3種類。

  • ジェル
  • ウーズ
  • スライム

ジェルは単発のサイクロンスクィーズの威力が高いのでまともにくらうと致命傷に。
ウーズとスライムの毒霧とメガサクションは範囲なので連発されるとつらくなります。

通常攻撃の割合はわりと高めなのでセルフバーニングも有効です。
セルフバーニングは熱属性を無効にしてくれるので強酸をノーダメージにできます。

エメラルドは打耐性+回復呼吸もあるので前列で盾にすることも。

中堅

中堅はムドメインとゼラチナスマターの2種類。

ムドメインは高確率でダークスフィアを使ってきます。
威力が大きく2発耐えるのは難しいくらいなのでパリイが活躍します。

ムドメインは一見隣り合っていますが、ゼラチナスマターをターゲットにすると縦並びになっているらしく波撃ちが全体攻撃になります。

ムドメインだけになると範囲になりませんでした…あれ?

打耐性があるので体術は基本使いにくいですが、水着アザミの波撃ちは水属性(打なし)のお陰で使えます。

ゼラチナスマターは大招雷を連発してきますので、使ってこないことを願いつつ先に倒すのがおすすめです。

大将

大将はゴールデンバウムとアゾートの2種類。

ゴールデンバウムのスコールとメイルシュトロームはどちらも範囲攻撃なので先に倒すのがおすすめです。
アゾートもスタン付きのペインと威力の高いダークスフィアを使ってきます。
できれば中堅でBPとODゲージを貯めてから挑みたいところ。

総合的な難易度

麻痺どころか状態異常がまったくと言えるくらい入らないのでなかなか難しいです。
石化技を鍛えていないので試していませんが、少しでも石化が通用すれば楽になりそうです。
参考までに私が挑んだパーティーがこちら。

私は5はまともに挑戦しないので若干適当です…。
4でも中堅戦で大将が出てしまう感じですが、中堅戦で準備しておいたら大将戦はすぐに決着が付きました。
ただその時たまたまうまくいっただけみたいで、その後何度もやっても全然勝てませんでしたw
一応5-1も何度か挑戦してみましたが、中堅戦以降勝てる見込みがなかったので諦めました。

あまり戦いたくはないですが術が効く分骨よりはいいかもしれません。
余談ですが、ゴールデンバウムは原作ではゴールドバウムだったようで。
何で変えたんだろう…!?

間違い等ありましたらお気軽にコメント欄よりご指摘ください。
少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました